最新の科学技術が生み出した、幹細胞化粧品の高い作用

美容健康クリニック

肌の再生させる作用

黄色い洗顔

幹細胞化粧品と聞いて、多くの人が思い浮かべるのがiPS細胞です。
ノーベル賞を受賞した歴史的な大発見であるiPS細胞は、再生医療の基幹を成すものとして注目を集めていました。
iPS細胞は幹細胞を人工的に培養した細胞であり、使用することで拒絶反応を起こさせず、本人の臓器や体の一部を再生させることができるものです。
幹細胞化粧品は、こうしたiPS細胞のような効果が得られるとして、話題となっている化粧品です。
肌に幹細胞化粧品を使用することにより、肌の細胞を生まれ変わらせ、ハリとツヤのある若々しい肌になれるとして、多くの女性の関心を集めているのです。
肌のシワやシミなどは、加齢による肌細胞の劣化によって引き起こされるものです。
長い間紫外線の害や、活性酸素による影響にさらされることにより、肌のDNAが傷つき、正常な働きができなくなってしまうのです。
その結果、肌のコラーゲン生成が不足し、コラーゲンが足りなくなった部分が窪んでしまい、シワの原因となります。
また、シミの元となるメラニン色素は、一定期間を経れば再吸収されるものですが、加齢によって肌の作用が低下している状態ですと、再吸収がされず、一部分だけ黒く残るシミとなるのです。
若い頃であれば日焼けをしてもすぐに元の肌に戻ることができますが、肌細胞の劣化によってこうした作用も衰え、シミが生まれてしまう結果となります。

こうしたシミやシワを改善させるものとして、注目を集めているのが幹細胞化粧品です。
使用することで傷ついた肌の状態を再生させ、若い頃の肌になれるとして期待されている化粧品なのです

↑ PAGE TOP